シマリスとエゾリスの杜から。

 シマリスの森はまだ雪があり、
d0098721_2144772.jpg





 でも シマリスは餌を求めて雪の中を走り回っていました。
d0098721_21442328.jpg






 アカゲラも姿を見せてくれます
d0098721_21453127.jpg




いつも応援ありがとうございます ヾ( ' - '*)
☆人気ブログランキングに参加しています☆
 
by hama-nasu | 2009-04-01 21:47 | エゾリス | Comments(6)
Commented by BIRDER87 at 2009-04-02 02:03 x
おっと! アカゲラさんだっ! 背後もかっこいいですね~^^
昨年は、山を歩き回って姿を見ることはできましたが、カメラに納めることができませんでした^^; 今年はどうでしょう? 難しいかも^^; コゲラさんで我慢しよっと(笑
Commented by 時次郎 at 2009-04-02 13:17 x
よい出会いをされていますね^^

ポチ☆☆☆☆☆
Commented by ピノコ at 2009-04-02 15:40 x
ご無沙汰でした、やっと一息ついてます。

下の写真のペンケイトウ・パンケイトウ・・・・懐かしい、中学の修学旅行で行きました。
「道東の旅」という先生達手作りの冊子を持って回りました。
昔は、先生達にも時間と心の余裕があったのでしょうね、ガリ版刷り(多分)の表紙の絵まで思い出せます。
ペンケ・パンケは、アイヌ語で「上下」の意味と記憶しています。

今でも強烈に記憶に残っている風景があります。
まるで白骨のような立ち枯れたまっ白い木(化石?)の林、あれがどこだったのか思い出せません。
湖のそばだった様な、、、、、もう一度行ってみたい場所のひとつです。

このアングルのアカゲラ素敵ですね。
ぼってりとした黒の留袖の様な艶やかさ。
Commented by hama-nasu at 2009-04-02 19:26
★BIRDER87さん
シマリスを撮っていたら 偶然 目の前の木にアカゲラが来ました
光の具合が良くて 羽がきれいに撮れました
本州では アカゲラは珍しいのですね
コゲラのほうがあまり逢わないんですよ
Commented by hama-nasu at 2009-04-02 19:28
★時次郎さん
運がいいと 珍しいものに会えますね
これからは 山野草も咲き始めるので
楽しみが増えます
Commented by hama-nasu at 2009-04-02 19:33
★ピノコさん
北海道の地名には アイヌ語が多いです
深夜のラジオで「アイヌ語講座」をやっているのですが
けっこう 面白いですよ
白い枯枝が見えるのは 野付半島のトドワラだと思います
トドマツのかれたものなのですが
近年は だんだん少なくなってきているようです
<< 十勝平野にも春の気配が、麦畑の緑が。 道東の旅から >>