足環標識のオオハクチョウ


 オオハクチョウの中に 足環をしたハクチョウがいました(中央のオオハクチョウの右足)
d0098721_5585145.jpg





 山階鳥類研究所にメールで報告したところ
d0098721_5591398.jpg





 返事が届きました
 2001年12月に 新潟の瓢湖で標識放鳥されたオオハクチョウだそうです
 ハクチョウの寿命は 野生のもので10~15年と言われてますが
 まだはっきりとはわからないそうです
 足環をしてから6年4か月 元気でシベリアまで往復していたと思うと 感動です 
d0098721_5593879.jpg






いつも応援ありがとうございます ヾ( ' - '*)
☆人気ブログランキング「動物」に参加しています☆
 
by hama-nasu | 2008-04-13 06:07 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by twilight_blue_x at 2008-04-13 07:15
Σ(゜▼゜;lll)おおおおおお!!! 元気で暮らしているんですね<オオハクチョウさん  ^^
これからも元気で往復して欲しいですねv(*'-^*)b ポチ
Commented by sdknz610 at 2008-04-13 08:47
足輪を見たらこうやって撮っておくんですね! 成る程!
Commented by hama-nasu at 2008-04-13 18:44
★twilight_blue_xさん
このオオハクチョウは 成鳥で足環を付けたそうですので
もう だいぶ歳になってるのでしょうね
他のハクチョウと仲良く遊んでいました
家族なのでしょうね
Commented by hama-nasu at 2008-04-13 18:46
★sdknz610さん
去年も 標識を付けたマガンを見ましたが
番号がはっきり見えず 残念!
今回は いろんな角度から いっぱい写真を撮りました
sdknz610さんでしたら 標識鳥を見る機会が多いのでは?
Commented by ellefin at 2008-04-13 20:41
すごいですね!
これは私も感動です。
私なら足環がついていても見つけられそうにないです^^;
また来年、再来年と元気に渡って来てくれたら嬉しいですね~。
Commented by hama-nasu at 2008-04-14 19:19
★ ellefinさん
ちょうど目の前にあがってきたハクチョウを見ると 足環があったんです
回収者に このように報告してくれるとは 知りませんでした
毎年 同じコースをたどると言われているので
来年も 行ってみたいと思います
<< 春の森から 春の鼓動 >>