冬の森での出会い。
冬の晴れた日、森の中を歩いると、高い木の上でクマゲラの木を削る音が、

見ていると 枯れ木の中の虫を取るためなのか 樵のように削る様子を30分ほど観察

その思い出から1枚。
d0098721_1856316.jpg




いつも応援ありがとうございます ヾ( ' - '*)
☆人気ブログランキングに参加しています☆
 
by hama-nasu | 2009-07-28 18:58 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by クッキー at 2009-07-29 09:59 x
ハマナスさん
おはようございますう。
静寂な雪の森に響くクマゲラ君の木を削る音・・
空は、晴れてどこまでも青く・・
そんな情景が目に浮かびますが・・
クマゲラ君もかなり根性入ってますね。
かなり削りました。(^^)
あっ!ビロードモウズイカ、ありがとうございました。さすがあああ!!
Commented by hama-nasu at 2009-07-29 16:37
★クッキーさん
クマゲラは天然記念物で めったにお目にかかれないので
会った時は ラッキー!です
大型のキツツキですから 穴の開け方も 半端なく大きいです
でも この穴が鳥たちの巣に活用されるのですね
どんぐり眼が可愛いでしょう
<< 昨年の思い出から  雪景色の中のエゾフクロウ >>